読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fits_696の日常的な書

ダラダラ書きます

Vox Straight 6 購入とちょい感想レビュー

新しいエフェクター買ったよ。。

ST6_1.jpg  ST6_2.jpg

前々から気になっていた VoxのTonegarageシリーズのStraight6。

真空管オーバードライブ!!

発売ニュースの時に気になっていたけど、買えなかったヤツ!

公式サイトの情報をまとめると、

・内部昇圧によって真空管を200Vでオーバードライブ!

・でも電源は9Vでいいよ!

・リレースイッチ方式のトゥルーバイパスで音質劣化がないよ!

・Toneだけでなく、BassつまみとBrightスイッチがあって音作りの幅が広がるよ!

って感じ。

で、使ってみた感想。簡単なレビュー

・サイズ感とか

 ちょい大きめだけど使いづらくはない。真空管搭載エフェクターとしては小さい部類。

 電池入れるとそこそこ重い。

・歪み

 GAINゼロでもちょっと歪むかも。ブースター的に使うのなら歪ませる前提で。

 真空管ODをうたうだけあって、歪みは気持ち良い。

 GAINMAXでディストーションちょっと手前くらいまで歪むけど、ちょっとブツブツした感じの歪になるから個人的にはGAIN低めで使いたい。。。

 ピッキングやボリューム操作での歪みのコントロールは思ったより良い。

・コントロール

 Toneの効きも悪くない。下げればしっかり高音がおさえられて、上げれば高音が出た刺さるような音に。

 何よりもBassツマミがいい仕事する。パワー感を出したければ、上げればいいし。

 俺みたいに低音なんてギターにいらねぇって人は絞ればいいっていう。かなり扱いやすい。。

 Brightスイッチはガッツリ変わる印象ではないが、入れると高音がすっと出て音が前に出てくるイメージ。

 3つのコントロール全てを使いこなせばかなり幅広く音作りができてとても良い。

・その他

 ベースにも使ってみたけど、BassツマミMAXならなんとか使えるかも。

 (ベーシスト的目線でみたらどうなのかはわからないけど)

 スイッチの押す感じは結構軽い。

 見た目に見える真空管がイカス。。。

良い。真空管エフェクターやっぱ好きだなぁ。。

真空管プリアンプのアナログディレイとか憧れだよね。。。

ちなみにSRODと比較されることも多いらしいので簡単に比較すると

・SRODの方が歪の幅は広い

・ST6の方が音作りの幅が広い

と、いうわけで一長一短という感じ。

早くバンド練で使いたい!!!