読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fits_696の日常的な書

ダラダラ書きます

春休みギターコピーもろもろ

一日一曲を目標にやっていきたい。

(あくまで目標っていうスタンスで取り組むけど。)

と、いうわけで今回はUPLIFTSPICEのオメガリズム。

音源と解説を追記で。

今回のやりたかったことは、ZOOMに課金することによって手に入れたレクチのアンプモデルを使うこと。

使用エフェクターはZOOM MS100BT のみで

エフェクト順は

ノイズゲート→ブースター→レクチ→アーリーリフレクション→ラックコンプ→パライコ

最後の3つは、マイク録り感を出すためにかけてるだけ。

パライコの設定は150あたりからバッサリローカット、14kあたりからバッサリハイカットをしてるだけ。

レクチの設定は、キャビシミュをディーゼルのキャビを使ってみた。

バッキングとリードは設定はほぼ一緒で、少しだけアンプのイコライジングをいじったくらい。

多分、G3とかG5でも同じ設定にすれば同じ音出ると思う。

一応各パート毎、継ぎ足しはしてない。(数テイクは録ってるけど)

ベースはTAB見ちゃった。

Aメロ難しい……

ベースもMS100BTのみ。

マルチコンプ→BASSDRIVE→FlipTop

FlipTopはUltraBassはOnそれ以外は割とナチュラルに。ベードラメインで音作り。

ドラムはフル打ち込み。

気持ちハイハットはピッタリじゃなくしてるけど効果あるんかね

ベロシティは割と適当につけてる。

バスドラにはきっちりコンプかかってる設定にしたはず。

16分のドラムは打ち込み終わってから聞くと楽しいね!

ミックス時にやったことは

ギターのEQ(2kあたりをカット・ブースト)、リミッターかけて音量を揃えてから

サビの部分だけバッキングのほうが大きくなるように音量調整、パンも軽く振った。

パンを降る際に、反対側のサウンドを少しディレイかけて少ないパンでもしっかり左右に聞こえるようにした。

ギター・ドラムにはリバーブを先にある程度かける。

ここまでやった時点で2mixに書き出してから、マスタリングぽいことをする。

全体の音をスペアナ見ながら確認して、EQで微修正したりしてから

リミッターである程度音圧を確保してからもう一回軽くリバーブかけて全体をまとめてみた。

あとブレイク時に自然な範囲でボリューム落として、ブレイク感増して見た。

出来上がってゆっくり聞いて思ったこと

ピッキングうまくなってきたと思ったけどもう少し改善の余地ありそう。

・ギターの音作り。もう少しなめらかな棘がない感じにしたいかな。(ピッキングのせい?)

・ベースの音作り。べんべん言ってる。

・ベースが少し浮いてる気がする。音作りの問題なのか、途中のリバーブかけるのをやめたからなのか。

最後に、使用機材リスト

Gt:FenderMexico BracktopTelecaster(PUはFgn製カスタムPU)

Ba:YamahaPulseBass 400

Effect:Zoom MS-100BT

Interface:Line6 ToneportKB37

Softwares:

Line6 PodFarm(バイパス・モニター用)

Sonar X1LE

MT PowerDrumKit

MoVerb

LoudMax

SPAN

(この他にも使ってるかもだけどおぼえてない・・・)