読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fits_696の日常的な書

ダラダラ書きます

ベースの音は右手で決まるのか

ベースについて個人的にいろいろ勉強中なのでメモ書き+検証の意味を込めてベース系の記事が多くなってきている。

今回はベースの右手の話。

ベーシストは右手で音が決まるなんて話を聞くけど、

じっさいほんとかよと。あと、どんなふうに変わるんだろうか。

と、いうわけで

下手なりにいろいろ試してみた。

今回試したのは

・指弾き

・ピック弾き(順~平行アングルで意識はしてない)

・逆アングルピック(佐久間式ピッキング風)

・チョッパー

・スラップ(親指の位置で区別)

と、いうわけで

特に指弾きとかスラップは慣れてなくてリズムがあれな感じですけど。

音の違いを見てもらえればと。

番号にしたのは先入観なしにきいてみてほしかったから。

ちなみに番号と奏法を写真付きで解説すると

06.jpg

001は指弾きです。オーソドックスに。慣れてないんで下手ですけど。

07.jpg

002はピック弾きです。特に意識せずに弾いたので順~平行アングル位になってると思います。

08.jpg

003は逆アングル佐久間式風ピッキングです。

逆アングルでピックを持って、弦を縦に揺らすことを意識しながら鳴らしました。ダウンのみです。

09.jpg

004はチョッパー。

弦を弾くタイプのスラップを便宜上チョッパーと読んで区別しました。

個人的には一番好きな音。。。(スラップっぽいフレーズで試したから)

10.jpg

005はスラップ。

最近流行りの弦を叩くタイプのスラップ。

もっと上手くやればきっともっといい音が出るんだろうなと思いつつ。

佐久間さんいわく003のピッキングならスラップぽい音が出ると言ってましたが確かに……。

逆アングルで普通にピッキングするだけでもけっこう音が変わるようです。

ピック弾きのベーシストならば、ピックが弦に当たる角度とピックを弦に当てる角度はすこし意識すると色々な音が出せるかもしれませんね。

指弾きのベーシストは、弾く角度を考えるだけでも音が変わるかもしれません。

ベースの音は奥が深いぃ。

録音機材

YAMAHA ベース 

→ ZOOMマルチストンプのPEQ(250↑・40↓)+MCOMP 

→ Line6GearboxのSVTモデリング+コンプ

SONAR